FC2ブログ

09

29

コメント

先生、俺、頭さえないっす





 浪人生の言葉である。夜遅くまで勉強しているのはいい。これが年明けまで続いたら、実力を発揮できずに終わる。なかなか朝型に切り替えられない人がいる。半年あまりの習慣とは恐ろしいものだ。

 4年に1度開かれるオリンピック。レスリングの強化合宿では、いつでも力が出せるようにと夜中に事前連絡されずに叩き起こされ、練習に取り組んだ話を聞いたことがある。これは何が起ころうとも対処できる体をつくることを目的としているのだろう。

 今日ここで言いたいのは、入試本番の開始時刻は、決まっているのだから、この時間帯は、さえた頭で臨みたいということ。12月ごろから朝型に切り替えても遅いのだ。人間の体は、すぐには戻らないので、今から準備していきたい。私の実体験からも、夜のだらだら勉強よりも朝6時に起きて、午前中、勝負で取り組んだ方が、効率はいいと思うのだが……



生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



09

29

コメント

Googleに嫌われて、圏外に飛ばされた!





 5月の中頃、SEO対策の会社から電話がありました。
 
 「最近、検索順位が下がっていないでしょうか。Googleがresponsive対応以外のホームページは順位を下げているようなんです」。
 
 「いいえ、そんなことはないです」と答えました。
 
 それから1ヵ月、瞬く間に順位が下がり、6月からは全く検索されなくなりました。どうしたものかと思い、連日、Googleアナリティクスのエラーが出ている箇所の補正をホームページビルダーで行っていました。
 
 毎日、1,2か所補正を行い、Googleにメールを行っていたのです。1ヵ月たっても、改善されません。7月中旬にまとめて10か所ほど補正をして、まとめてGoogleへメールをしました。
 
 回答がメールできました。responsive対応のホームページではないと検索されないとのことで、作り方がわからなければ、またメールをくださいというものでした。
 
 2か月が徒労に終わりましたが、勉強になったと思います。9月からresponsive対応のホームページを作成したら、順位は戻りつつあります。
 
 7年前ホームページビルダーで作り始めた時は大変でしたが、今回は2回目ということもあって短期間でできたようです。案ずるより産むが安し、急がば回れといいますが、やり始めるまでが大変ですね。


生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村




09

28

コメント

毎週欠かさず、センター・英検対策をやっている理由!





 毎週欠かさず、センター試験・英検(2級)対策(塾生無料)を行っています。スカイプのグループ通話で全国一斉に塾生が75~80分の問題を制限時間60分で解くのです。

 センター試験模試。1番から順番通りに解くと6番の問題の途中で時間切れになり、最後まで解答できない受験生が出ます。平均点120点前後の受験生は、問題を最後まで解くことができず、当てずっぽうにマークして点数しています。

 この対策をはじめた当時、制限時間をせめて70分にしてくれませんかと塾生から言われたことがありました。模擬試験よりも悪い点数になって、自信を失ってしまうからというものでしたが、効果が出ないという理由でこの対策を続けています。

 この塾生のセンター試験結果は190点(筆記)。満面の笑みを浮かべて、この指導でよかった。60分のこの演習を受けていても、本番ではギリギリだったと言っていました。

 昨年はこの対策をはじめて3か月で94点から186点取れるようになった塾生がいます。最初はつらかったと思いますが、「継続は力なり」で毎週やることによって短時間で問題に反応できるようになったと思います。
 
 個別指導は生徒のペースに合わせて進めてくれますが、これだけでは成績は伸びません。受験で必要なのは試験時間内に解く演習をしなければ、わかっていても得点になりません。じっくり解いて解法を学び、演習でスピードをつける。これが合格の秘訣なのです!



生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村




09

27

コメント

本当に志望校選択は大丈夫ですか?





 高校受験とは違って大学受験となると、自宅から通える人は限られる。都会に住んでいない限りは、通える大学はないに等しい。

 塾生の中には一人っ子なので地元の大学しか受験できないという子もいるが、大半は都会の大学を目指す。親元を離れて一人暮らしがしてみたいという子が多いのだ。
 
 親の世代であれば、大学卒業時の就職試験の交通費や宿泊代は会社もちだった。現在は自分持ちで就職時には大変な支出になっている。こういう支障があって、なかなか就職活動もままならないと聞いている。

 希望の就職ができれば、場所はどこでも構わないと考えている方もいるでしょうが、将来、地元に帰るのかどうかは考慮していた方がいいと思うのです。

 福岡から息子一人と娘二人を東京の大学に出した友人が、皆、東京に就職してしまって帰ってこないと嘆いていた。こうなることを危惧するなら、受験校は親と子で慎重に相談して決めるべきである。



生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村




09

26

コメント

志望大学によく出るパターンに沿った勉強ができます!





 当塾ではこの時季、高校1・2年生には志望校1,2校を決めてもらっています。先手必勝で早目の志望校決定が高結果を生むという理由からです。

 塾生からあがった大学の過去問を私が見て検討し、アドバイスしています。出題傾向はあまり変わっていない大学が多いですね。1年だけでは不足、3年から5年の問題を見ると傾向はつかめます。10年以上あれば、なおさらいいと思います。
 
 来年のこととなりますが、大学のHPでも、なかなか5年分の過去問を見ることができませんので、高校1・2年生の皆さんは今、学校帰りに本屋に立ち寄って問題だけでもチェックしておいてください。自分の志望大学によく出るパターンに沿った勉強ができます。目が肥えてきます。合格に一歩も二歩も近づきます。



生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村




09

24

コメント

金木犀の香る季節になりました



 金木犀の香る季節になりました。夜、そよ風にのったこの香りをかぐと癒されますね。猛暑の夏が終わり、やっと本でも読んでみようと思っている方もいるかもしれません。
 
 大学時代にデール・カーネギー著「人を動かす」を読んでとても感銘を受けました。このデール・カーネギー氏に強い影響を与えたのが「原因と結果の法則」(ジェームズ・アレン著)という本があります。そうであるならばそれ以上の本と期待して読みました。

 「人生は、原因と結果の法則に従って作られる。人は自分が考えたとおりの人間になり、考えた通りの人生を生きている。この法則に従い、人には偶然はなく、常にいるべき環境にいる。ところがこの環境は自分の思いから生まれるものだということを知る。人は思いの主人であり、人格の制作者であり、環境の設計者だ。自分の運命を決定するのは、自分である。」と説く。

 人生を生き抜くエッセンスが詰まっている本です。悩みがあれば読み応えがあります。読書の秋、最適の一冊です。




生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村




09

24

コメント

そろそろセンター試験願書提出、私立大専願者はどうするか

ikuha.com


 9割以上の短大・大学が参加するセンター試験だが、私立大学専願者は受験すべきだろうか?
 
 今年、塾生の中に私立大学8校をセンター試験と一般受験を併願すると聞いて驚いたのである。

  というのは、2月3日から14日の12日間に8校受験すると聞いて、受験に耐えられるのかと心配したのだ。

私立大学専願者の中には、センター試験を一切受験せず、一般入試に専念しているものがいるのも事実である。センター試験よりも一般入試の方が入りやすいからである。

 1月末にその塾生から受験校を聞いたら、各予備校のデーターリサーチ結果から全部A判定は合格すると信じて、一般受験はせず、ボーダーに達しなかった大学3校ともう1校を受けることに決めたという。

2月の受験期、2、3週間で受験できる大学はできるだけ絞った方がよい。この戦略もあるなと思ったのである。


生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村




09

22

コメント

大器晩成とはこういうことか?

ikuha.com

 本を読んでいますか?私は高校生のころは本1冊を読むのも気がめいる方で、読み終えた後には達成感はあったものの読書中は退屈で感動をあまり覚えたことはなかったですね。

 振り返ってみると現代国語に出題されるというので三木清、亀井勝一郎といった難解な文章の本を買い求めていたからだと思います。

 転機になったのは大学に入って興味ある実学書を読むようになって、読書嫌いはなくなりました。読書嫌いの人はまず好きな本から入って、だんだんと興味を広げていくといいですね。 

 最近読んだ2冊の本の中に心に響いて合点がいった共通項がありました。

 要点だけを言うと1冊目はDr.ロバート・アンソニー著「成功の門」の成功の秘訣の中で『人生には次々と難題が襲ってくるものですが、成功して成長していける人はあらゆることがなかなか手に入らないで根気をつけ、勇気と経験を蓄積させて成功の原動力とした人です。』とあった。

 もう1冊はジェフリー・A・ティモンズ著「ベンチャー創造の理論と戦略」の中のアメリカ第30代クーリッジ大統領の言葉は『粘り強さに勝るものはこの世に存在しない。才能があって挫折した者はどこにでもいる。粘り強さと強固な決意だけが全能である。』とあった。

 この2冊の共通項は、なんでも簡単に手に入れられる環境に置かれて解決策を学んでいると人生の秘訣はいつまでたっても身につかない。困難に遭遇し粘り強くめげずに克服していくことが充実した人生につながると述べているようです。

 現代人は小手先のノウハウを学んで何事にも近道を考えていますが、この本を読んで周りの知人をみていると合点がいくことがありました。大器晩成とはこういうことを言うのだと思った次第です。


生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村




09

20

コメント

今から本格的に受験勉強をはじめて、GMARCHレベルの大学に合格する人がいる!

東大英語
東大英語講座開講


 今から本格的に受験勉強をはじめて、GMARCHレベルの大学に合格する人がいる。合格する人の共通項は、3教科型数・社選択なら、政経を受験科目にしている人だ。日本史・世界史を今からやりはじめるなら、ちょっと無理、本番で90%以上は取れない。政経なら過去問を吟味すれば、これくらいは可能である。

 中央大学経済学部の政経を2年分やってみた。基本的な問題だ。問題集と教科書を1月までに3ヶ月で4,5回せば、90%以上はいけると思った。

 次に英語、今から始めるのだから、英作文、和訳が出題されるところは無理。長文問題、単熟語選択、和訳の選択、英問・英答形式中心の問題になる。明治大の商学部は狙い目だ。ここに合格している人のパターンは、単熟語は完璧に繰り返しやって、毎日長文を読み、文の前後関係で単語の意味、大意を取る練習をしている人だ。

 あと5ヶ月、本気でやれば合格できる。まずは志望大学を上記の観点からしぼって、決定して取り組んでもらえば確率が高くなる。


生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村




09

19

コメント

受験生は本当に受験校を安易に決めている人が多いが

東大英語
東大英語講座開講


 私大受験校を考えてみたい。受験生は本当に受験校を安易に決めている人が多いが、「ちょっと、待った」と提案したい。

 中央大学の赤本を見ていたので、これからお話しすると、たとえば、経済学部の中には、経済、経済情報システム、国際経済、公共・環境経済の4学科がある。3年分の合格最低点を見ると、350点満点で偏差点換算最大8点から15点の差がある。

 ここで受験戦略として考えねばならないのは、第1志望ではなく、とにかく合格を考えるなら、看板学部を外すことをお勧めしたい。

 大学生になればわかることだが、就職のときは、学科ではあまり差がない。他学科生に比べて、15点下の成績で合格しても、経済学部でひとくくりになるのでラッキーなのだ。滑り止めの受験校なら、合格最低点を見て受験校を選んでもらいたい。




生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村




プロフィール

生葉塾

Author:生葉塾
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad