FC2ブログ

05

31

コメント

副教科の勉強はいつはじめたらいいか!

ikuha.com
 


 日本史を選択した三人の塾生の体験談です。文化史は覚えるのが大変だからと考えてまったくやらず、10月から本格的に暗記することにしました。ゼロから覚えるのは容易ではなく、終わらぬまま受験に突入。国公立大(首都大学東京、熊本大、佐賀大)には合格できましたが、私立大は全滅しました。私立大学受験では1科目でも不得意科目があるとなかなか合格できません。

 暗記科目は一度は深く頭の中に入れておかないと秋からやるといっても間に合いません。これを「他山の石」として、この夏から面倒くさくても、穴を作らず取り組みましょう。主要教科は抜群の成績をおさめていても、1科目、それも穴があれば、ざるで水をすくうがごとくになります。副教科の勉強に取りかかる前にお話しておきます。





生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村








スポンサーサイト



05

31

コメント

長年教師をしていると生徒から勉強法を学ぶこともある

ikuha.com
 


 長年教師をしていると生徒から勉強法を学ぶこともある。全国的に高校生が使っている英語の文法・語法問題集、「即戦ゼミ3 大学入試英語頻出問題総演習」に関することである。

 塾でこのテキストを夏休みに毎週100題出題(そのままの問題80題、応用20題)の20分テストを実施した。1問にかける時間は12秒。早く解ける者でも19分は切れなかった。この成績上位者、平均95点以上の10名に何回やったかを訊いた。4、5回だろうと思っていたら平均10回やっていた。またこのテスト結果には模擬試験の結果と正の相関関係があって、95点以上の者は偏差値65以上は取っていた。

 「即戦ゼミ3 大学入試英語頻出問題総演習」(桐原書店)は300ページのテキストである。これで偏差値65を取るには、どのくらいやればいいか目標ができたと思う。まだ3回しか終わっていなかったら、偏差値が60に届かないのは当然の結果である。1回目の勉強量は2回目は半分になるし、3回目は1/3で済む。やればやるほど、短時間で効果が上がる。成績が伸び悩んでいたら、参考にして取り組んでみてほしい。




生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村








05

30

コメント

来春の「不合格」は半分決まっている!

ikuha.com
 


 休日に受験生が朝10時起床では遅すぎる。ぐずぐずして昼から勉強なら、来春の「不合格」は半分決まっている。

 国立医学部を目指す塾生がいる。彼は毎朝3時に起床して4時から勉強している。浪人生ではあるが、もちろん毎日同じスケジュールをこなしている。

 彼に「なぜ、早い時間から勉強しているのか」訊ねたことがある。起きてから5時間くらいで試験に臨んだら、頭がさえて実力が発揮できたというのである。これは受験に失敗した経験から生まれた生活なのだ。
 
 「失敗は成功の母」という、ことわざがある。失敗の苦い経験をしてはじめて「自分の甘さ」に気づき、反省をし続け成功するのである。

 「失敗=不合格」はこの点において良薬になるが、来春にわかっても時はすでに遅い。



生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村








05

29

コメント

もう一度「英文解釈教室」お願いします!

ikuha.com
 


 タイトルは高校2年生の春から2年間指導して、現役で九州大学医学部に合格した塾生が高校3年生の秋、防衛医科大学受験が2ヵ月後に迫って、数学・理科に力を入れすぎて、英語長文の勉強が疎かになり、不安になって発した言葉である。

 彼は高校2年春の入塾時、駿台模試で偏差値80。なかなか85が出ないと嘆いていた。どうにかして全国200番以内に入りたいと言っていた。とんでもない生徒が入ったものだと思った。父親は医者で高校1年まで一緒に「ビジュアル英文解釈」に取り組んでこられたようである。父親が伊藤先生の大ファンで「英文解釈教室ー改訂版」の第1回目の授業は二人で受講された。

 「英文解釈教室」も彼とは通算3回やった。感心したのは必ず予習をして授業に臨むことである。自分で2回復習したと言っていたから、トータル6回、最後は試験に出題されそうな構文の確認とウィークポイントの補強をやった。

 そして医学部の前哨戦の防衛医科大1次試験合格、秋の英検準1級も見事合格した。

 彼のようにどんなに試験範囲を早く完成させていても、受験勉強の辛いところは、試験前に何度も復習を重ねなければならない所である。中国雑技団の皿回しのごとく、皿が落ちて割れないように各科目に目を配り、点数を落とさないようにしなければならないのである。





生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村








05

28

コメント

社会人の医学部合格戦略とは!

ikuha.com
 


 ここ2,3年は医学部志望の社会人の方が増えている。20代から50代と幅広く、理系の大学を出て、医療関係(薬剤師・放射線技師)やエンジニア出身の方から文系出身までと様々だ。

 社会人が医学部に入学するには、大学の2,3年次に編入する方法と大学入試から入学する方法がある。まずは、最短で医者になるために編入を考える方が多いようだが、募集人数が少ないうえに倍率も30倍以上と高倍率になることから諦めて、大学入試から臨む方が多い。

 仕事をしながら勉強してきて、今年が最後の年と頑張っている方もいれば、仕事と勉強の両立をはかりながら、勉強を続けている方もいる。

 ここで考えなければならないことは、来春の「合格」ありやということである!

 国公立大医学部の合格者は、地元ではトップ高の1,2番の成績。中学の頃から医学部を目指して、平日は家庭学習は5時間、休日は10時間勉強している。中高一貫校の生徒であれば、高校2年生までにひと通りの受験科目を終えて、高校3年の1年間は演習問題中心の授業で受験一筋なのだ。

 こんな生徒を相手に打ち勝つための秘策があるのかということなのだ。

 社会人の塾生にアドバイスするのは、過去問を分析して、「でる順」に対策を行うことである。国公立大はセンター試験を受験しなければならないので、山を張ることはできないが、私立大学であれば、傾向は例年あまり変わっていない。

 経済的な問題もあるので仕事も続ける必要があるが、モチベーションが高いうちに「最短」で合格できる戦略を考えるべきである。




生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村








05

27

コメント

私立文系志望の浪人生で現在の成績がこんな状態ならまずい!

ikuha.com
 



 私立文系志望の浪人生で現在の成績が地歴公民の偏差値が50前後ならまずい。これではちょっと来春も危ないよ。英語、国語は、成績が上がっているのだから、地歴公民も力を入れてやってもらわないとね!
 
 毎年いるんだ。暗記科目は追い込みが効くから、秋からスタートっていう受験生が。最後に志望校に合格できれば問題はないが、夏の言葉とは裏腹に、11月ごろには、弱気になって「もう間に合いません、先生」と言われても、もう遅い。なかなか急には点取れるようになっていないからね。
 
 選択科目の1科目の不出来で受験校全校、不合格という人もいて、残念な結果に終わっている。そうならないために、口を酸っぱくして言うけど、今から頑張って、秋には偏差値65越えをたのむよ!いや本当に!





生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村








05

25

コメント

センター試験まで8ヵ月を切った。もどってくる模擬試験の結果は、志望校には箸にも棒にもかからない!

ikuha.com
 


 センター試験まで8ヵ月を切った。もどってくる模擬試験の結果は、志望校には箸にも棒にもかからない。惨憺たる結果で嫌気が差す。勉強にやる気が起きなくなった受験生もいるはずだ。

 受験勉強は今からが本番だ。現役生なら、まだ合格判定D・Eでも合格可能性は十分ある。11月末、現役、浪人生の成績の平均が同じになると言われている。現役は攻め、浪人生は逃げ切りを目指す。

 まだ時間はある。焦る気持ちを抑えて、わからないところ、遅れているところを中心に勉強の仕方を改良していこう。試験に弱気になってはいられない。大学に入ってやりたいことをもう一度しっかりと固めて、モチベーションをあげていこう!





生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村








05

24

コメント

センター200点、リスニング46点で九州大学医学部に合格!

ikuha.com
 


 高2のころ、英文解釈教室を制覇しようとしてなかなか進まず、ネットで探している時みつけたのが生葉塾でした。

 生葉塾の第一の利点は、先生のお人柄で、いろいろな言葉に癒されました。第二の利点として、ペースメーカーになることです。やる気が起きない時も一定の進度で進んでくれるので、否が応でも進みます。第三の利点として、参考書を自由に選べることです。

 結局私は、高3になって数学、理科を中心に対策を進め、英語はこの塾で多読を中心に勉強しました。先生と相談し、英語総合問題演習 上級篇、英文和訳演習 (上級篇)、英文要旨要約問題の解法、九大の英語(赤本)などをひととおりこなし、直前期には英文解釈教室の4回目を見直しました。

 結局、センター200点、リスニング46点、二次は自己採点で80%を超え、合格への安定した得点源となってくれました。本当にありがとうございました。心より感謝しております。




生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村





05

23

コメント

受験に勝つ無理、無駄のない方法とは!

ikuha.com
 



 以前ブログで書いたように金曜日の夜から日曜日の夜までの54時間は大学受験・勉強のゴールデンタイムです。学校から離れて机に向かい、自分と向き合い、弱点を克服する時間なのです。この週末の勉強時間確保が合格を左右します。

 東北大学農学部に合格したN君に自分が合格できた最大の理由は何か訊いたところ、彼は土、日も平日と変わらず、6時起床を心がけたと答えた。私は何を言っているのか、真意がわからず、呆気にとられていたら、すぐさま彼は休みの日も学校に通学している時と同じ時間に起床し勉強したと言った。

 アメリカ独立に多大な貢献をしたベンジャミン・フランクリンも言っている。「事をなすには、良い事を習慣にせよ」と。これこそ、受験に勝つ無理、無駄のない「習慣の力」なのだと思います。



生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村





05

23

コメント

昼夜逆転の生活を続けて受験に失敗した経験から生まれた生活とは!

ikuha.com
 


 国立大学医学部を目指す塾生がいた。彼は毎朝3時に起床して4時から勉強していた。浪人生ではあったが、土日も休まず、毎日12時間勉強していた。

 ある時、彼に「なぜ、早い時間から勉強しているのか」訊ねたことがある。起きてから5時間くらいで試験に臨んだら、頭がさえて実力が発揮できたというのである。これは彼が昼夜逆転の生活を続けて受験に失敗した経験から生まれた生活だったのだ。
 
 「失敗は成功の母」という、ことわざがある。失敗の苦い経験をしてはじめて「自分の甘さ」に気づき、反省をして成功するのである。




生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



プロフィール

生葉塾

Author:生葉塾
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad