FC2ブログ

02

28

コメント

新高校3年生の皆さんですと来年に向けて、今年のセンター、二次の問題を解いた人もいますね

ikuha.com


 新高校3年生の皆さんですと来年に向けて、今年のセンター、二次の問題を解いた人もいますね。これから目指す志望校対策を考える時期になりました。自分の志望校はセンター、二次のどちらを重視しているのか。配点はどちらが高く、どの科目に力を入れればいいのか。検討してみましょう。明確な目標がなく、適当にやっていたのでは「合格」は覚束ない。

 センター試験は、じっくり考える問題ではなく、秒速で答を導き出す試験です。英語の筆記80分が20分伸びれば、平均点は20点アップするといわれています。試験で「時短」をするにはどうすればいいかを考えるのです。

 国公立二次試験は記述式で大学によっても傾向が違います。過去問を見て、研究してみましょう。合格レベルに達するには参考書・テキストを何月までに何回やらなければならないか。人任せではなく、自分で計画するのがいいと思います。





医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



02

28

コメント

首都大学東京・熊本大・佐賀大には合格できましたが、私立大は全滅しました

ikuha.com


 新学期がはじまります。選択科目は決まりましたね。日本史を選択した三人の塾生の体験談です。文化史は覚えるのが大変だからと考えてまったくやらず、10月から本格的に暗記することにしました。

 ゼロから覚えるのは容易ではなく、終わらぬまま受験に突入。国公立大(首都大学東京、熊本大、佐賀大)には合格できましたが、私立大は全滅しました。私立大学受験では1科目でも不得意科目があるとなかなか合格できません。

 暗記科目は一度は深く頭の中に入れておかないと秋からやるといっても間に合いません。これを「他山の石」として、この4月から面倒くさくても、穴を作らず取り組みましょう。

 主要教科は抜群の成績をおさめていても、1科目、それも穴があれば、ざるで水をすくうがごとくになります。新学期にあたり、勉強に取りかかる前にお話しておきます。





医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

02

27

コメント

浪人生にも2つのタイプがあります

ikuha.com


 今春、残念な結果になり、再起を期すことになった皆さん、忸怩たる思いがあると思います。まずは不合格になった理由を反省してみましょう。解答も出ているでしょうから、徹底的にやるのがいいでしょう。

 浪人生にも2つのタイプがあります。ひとつは昨年は部活などでまったく勉強せずに覚悟の浪人の人。もうひとつは模試でA,B判定をとりながら惜しくも不合格となった人です。

 前者の人はこの3月から猛ダッシュで勉強に取りかからないと間に合いません。受験のレベルもわかっていないので1年浪人すればなんとかなると思いがちですが、受験は甘くありません。後者の人は、不合格を受けいれられない思いが強く、勉強がちょっと手につかないかもしれませんが、自分を騙しながらでも徐々に勉強に取りかかっていきましょう。目標は5・6月の第1回の模試で第1志望校B判定以上までにもっていくことです。成績上位者がいないわけですから、このくらいの成績が必要になります。

 両者に言えることは受験時期の1,2月に成績と気力を最高な状態にもっていくことです。人によって違いますから根を詰めても大丈夫な人もいますが、1週間に1日は遊びを入れて、これを自分へのご褒美としてあとの6日間勉強を充実させた方が精神的にいいと塾生にはアドバイスしています。 




医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

02

27

コメント

のど元過ぎれば、熱さも忘れて不合格の悔しさもどこへやら

ikuha.com


 浪人が決まった人もいますね。のど元過ぎれば、熱さも忘れて不合格の悔しさもどこへやら、4月からはじまる予備校まではのんびりしていようと考えている人もいますね。人間よっぽど「臥薪嘗胆」する気持ちで、目的を遂げるために苦心し、努力を重ねることをしなければ、流されてしまいます。

 これから大切なことは、自分を管理することに尽きます。浪人生で失敗を招くのは、朝の起床です。9時ごろ起きて、勉強では来年の結果も推して知るべし。遅くとも7時には起きて、9時からは勉強することを心がけたい。このために夜は、短時間睡眠で可能な人なら別だが、体力保持のためにも早目に休むことです。

 1年浪人したから、志望校は高めに設定したと思いますが、5月の模試でB判定が出なければ、厳しい結果になっているので、この2ヶ月必死にがんばろう!




医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

02

26

コメント

やっと前期が終わった!

ikuha.com


 やっと前期が終わった。これからの予定を立てると、私大の合格校があって前期の合格発表でどちらかに決まる人は、これで受験が終了だ。前期が不合格なら後期受験する人は、今日からまた2週間気をぬかずにやる。

 合格の自信があっても、前期の合否を自分で判断するのはセンター試験の自己採点と違って記述式だから難しい。合否がわからぬまま、気持ちが落ち着かぬまま、宙ぶらりんな気持ちで勉強するのはつらいがここが我慢のしどころだ。

 後期は倍率も上がり試験内容が前期と違うので、十分に過去問を見ておく必要がある。この2週間を取りこぼすと、また1年間受験勉強となることを考えれば、真剣にならざるをえない。受験は「合格 おめでとうございます」の通知がきてやっと終わることを肝に銘じておこう!



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

02

26

コメント

春、また新たな目標を目指して、皆、走り出しました!

ikuha.com


 合格が決まった塾生からSkypeでメールが届きました。3月も続けますので、よろしくお願いしますとのことだった。2月一杯で終了すると聞いていたので、ちょっと驚いています。

 入学したら、TOEICで英語のクラス分けが実施されるので、戦々恐々なのです。一番下のクラスでは恰好悪いです。やっと入学できたなんか誰にも思われたくないです。備えあれば憂いなし。自動車免許を取りに出かける者もいる中、TOEIC対策をはじめるのは立派だと思います。

 春、また新たな目標を目指して、皆、走り出しました!



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

02

25

コメント

新高校1年生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

ikuha.com


 新高校1年生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

 高校入試がやっと終わったばかりで、やれやれと思っている人も多いだろうが、5月末には第1回目の定期テストがはじまります。このテストから大学入試がはじまるといっても過言でない。というのは、推薦入試はこの成績から入るからだ。

 卒業生の進路をみれば、推薦で何人が合格しているかがわかります。いい大学になれば5段階評価で4以上は取らなければならない。4を取るには、絶対・相対評価があるが、定期テストで何点とればよいかおおよそ見当がつくと思います。恐らく校内で5%以内に入らなければならないでしょう。

 推薦入試は一般入試に比べるとはるかに易しいのでお薦めします。確かに1回勝負の一般入試と違って、推薦入試は3年間の長期戦であり、努力賞みたいなところがある。3年の秋、一般入試がどうしても難しいなら、推薦入試に切り替えられるのが長所でもある。

 入試が終わったばかりと息を抜いていられない。大学受験はもうはじまっていると思って、定期テストは取り組みたいものだ。




医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

02

24

コメント

無事、立教大学社会学部に合格することができました!

ikuha.com


 私の学校は英語に力を入れていることを売りにしていて、同級生にも英語ができる子は少なくはなかったのですが、結果に大きく差が出てしまったようです。

 第一志望に合格できなかった子達は総じて、英語の基礎をおろそかにしていたように見えます。生葉塾で英語を復習して、自分はまだまだ基礎がなっていなかったことを痛感しました。基礎は全てに繋がるので、やっておいて絶対に損しません!

 長文読解は多読が鍵ですが、少し英語から離れていればどんどん力が衰えていきます。毎週土曜日のセンター対策のおかげで常に限られた時間内に全ての問題を解けるスピードを保つことができました。




医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

02

23

コメント

こんな生徒が進学校には多くいる

ikuha.com



 中学校時代はクラスで成績は1,2番。誰からも一目置かれる存在。先生からは第一志望校に太鼓判をおされて高校に入学。意気揚々と高校にはいったが、今は惨憺たる成績。後ろから数えた方が早い。ここで踏ん張って成績を上げるのか、そのまま低空飛行を続けるのか、分かれ目の時期だ。こんな生徒が進学校に多くいる。

 こんな生徒に聞いてみる。

「今より中学校時代の方が勉強していただろう」。

「はい、今は2時間、中学時代は塾に行っていたので4時間は最低やっていました」。 

 生徒は、現状に勿論満足していない。現状打破したいが、テスト結果をもらう度に友達に負けてやる気が失せているだけだ。
 
 このままで終わるなら、努力のかけらもないただの人だ。誰でも毎回負ければ、やる気をなくす。まずはできる科目から取り掛かり、「試験の勝ち癖」をつけていかねばならない。




医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

02

23

コメント

都立高校入試、前日となりました!

ikuha.com


 都立高校入試前日となりました。明日の試験に向けて、最大限の力を発揮するリラックス法を紹介します。

(1)楽にしてイスにすわる
(2)肺の空気を口から全部はきだす。
(3)ゆっくり鼻から息をすう
(4)吸い終わるといったん息を止める
(5)ゆっくり息を口からはきだす。
(6)(3)~(5)を4,5回繰り返したのち、普通の呼吸にもどす。

 試験本番で、緊張したら呼吸が浅くなっていますので、深呼吸をするのは有効な手段です。昼間適度に体を動かして、夜、寝つきをよくするのもよい手です。あまりはしゃがないようにして、気を散らさないで試験に臨みましょう!




医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

プロフィール

生葉塾

Author:生葉塾
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad