FC2ブログ

01

31

コメント

来春の国公立大医学部受験を目指して!

ikuha.com

生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com


 「来春の国公立大医学部受験を目指していますので、よろしくお願いします」と電話をもらった。

 センター試験の結果が目標点数に達せず、センター試験が終わった翌日から勉強をはじめている。農学部に願書を出したが、合格しても行かない。もう1年、苦手の英語を克服して、受験する決意を固めたそうだ。

 一般に、後期日程の結果を見て、3月いっぱいは高校生活を楽しんで4月からという感じになるだろうが、これまで息を抜かずにやり続けるのは立派だと思う。 勉強の習慣を身につけ、ペースを落とすことなく、黙々と続けることが「合格」につながると思うのだ。



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



01

31

コメント

国公立大学二次出願状況の中間発表を見て

ikuha.com

生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽240分無料講義・高1・2年生対象・お問い合わせ▽▲


 毎年中間発表までに集計される倍率は低いですね。なかなか出願が慎重になって中間発表の結果を見てからという人が多いからでしょうね。はっきりしない結果で残念に思っている人でも、内心では受験校は決まっていますね。あとは覚悟を決めて出願してください!

 国公立大学第一志望の人もこれから始まる私大入試にまず1勝しなければなりません。英語では今まで取り組んだテキストの復習を中心に取り組む。間違ったところを中心に見直しをする。4択問題でも間違ったところは、また同じ間違いをしますね。自信のない項目は関連問題をやってみてください。

 文法・発音問題は付け焼刃でも正解率が上がります。入試まで短期間で2,3回まわした人が合格に大きく近づく結果となっています。よく頭を整理して受験に臨みましょう!



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



01

29

コメント

受験生に耳の痛いお話です!

ikuha.com

生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽240分無料講義・高1・2年生対象・お問い合わせ▽▲




 これから本格的に受験がはじまります。受験生は東奔西走することになります。私大は地方試験が増えたとはいえ、本学受験のみの大学では宿泊して受験することになります。

 東京は初めてだし、不安でした。初日の国学院を受けた時は足が地についていない感じでフアフアしていました。ホテルと大学の往復で大変疲れました。こんなことを言ってくれる受験生なら、頑張っているなと思うのです。

 「新宿、アルタでタモリを見ました」。「上野の西郷さんの銅像は思っていたよりも小さかったです」と言った塾生がいたのです。受験の最中に何をやっているのかと思ったのです。

 アウェイでの受験はハンディを背負うことになっているのではないかと思うのです。試験前の直前の追い込みは大変重要です。1時間も無駄にできません。受験地に向かう交通機関の中でも時間を惜しんで参考書は手放せません。

 「都市の空気は自由にする」のかもしれませんが、「合格」の二文字を見るまでは頑張ってもらいたいものです。




医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



01

28

コメント

信じていいんですかと言いたくなるセンター試験・私立大学の合否判定結果

ikuha.com

生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽240分無料講義・高1・2年生対象・お問い合わせ▽▲



 昨日、塾生が血相を変えて、中央大学文学部一般入試を受験することにしましたと言った。

 中央大学文学部をセンター試験単独で判定を出したら、河合塾・A判定、駿台・B判定、ベネッセ・C判定をもらったそうだ。

 判定結果を見て、これでは合否がわからないので、一般入試を受験する決意をしたようだ。

 一般入試を考えていなかったので、急遽願書を提出したあと、赤本を購入して1年分と過去問チェックしたら、他の受験大学と随分傾向が違う。

 今週は過去問をみて、和訳・英作文対策を行うこととなった。

 センター試験・私立大学の合否判定結果はあまり信用できませんね。各予備校とも受験生の動向を見極めるのは難しいのが現状のようです。




医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



01

27

コメント

先生、講義が終わったら毎回頭がズキズキ痛みます

ikuha.com

生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽240分無料講義・高1・2年生対象・お問い合わせ▽▲



 「先生、講義が終わったら毎回頭がズキズキ痛みます」という話をもらった。私は、また来たなと思った。入塾して1,2ヶ月目の生徒からの異口同音の声をよく耳にしているからである。

 自分の苦手な科目や難しい科目を勉強すると、頭がちょっと拒絶反応を起こして、頭が痛くなることがある。考えなければならないことが、多ければ多いほど頭は疲れる。解答に筋道をつけて理解できるまで頭は休まらないので頭が痛くなる。

 「英文解釈教室」を勉強したての高校1・2年生はちょっと難しすぎて、みんなフーフーいいながら取り組んでいる。Chapter1・2で5文型を学び、Chapter3 that節、Chapter4 what節を終えるころには、構文理解が進んで頭の痛みもなくなくているようだ。

 講義が終わったあとの頭痛は、真剣に理解しようとする脳の正常な反応ですので、心配しないでください。半年もすれば、初めのころに読んだ英文がスイスイわかるようになっていますからご安心ください。



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



01

26

コメント

勉強をはじめるのはいいが、机につくといらいらして手につかなくなる人がいる

ikuha.com

生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽240分無料講義・高1・2年生対象・お問い合わせ▽▲



 勉強をはじめるのはいいが、机につくといらいらして手につかなくなる人がいる。まずこの対策から今日は話したい。机につく習慣がない人は、自宅で勉強をやりはじめると、いらいらしてなかなか進まない。勉強をせねば合格はないという思いはあっても、体がついていかないのだ。こういう人は、体を慣らすところからはじめることだ。
 
 まず勉強せずとも時間を決めて机につく。いらいら虫が起きたら、原因を考える。

【例】

・問題がわからなくて、手に負えなくなってやる気をなくした。
 ⇒わからないところは後に回して、できるところからやる。

・勉強をする気がしない。
 ⇒この時間はがんばって勉強して、早目にやって遊ぶ。

 などの策を考えていらいら虫を抑える。

 
 誰でも土・日曜日の1日、すんなり8時間勉強できるようになったわけでなく、3,4時間だったのが、5,6時間となり、いつの間にか平気で8時間できるようになったのだ。段々と体を慣らしていったお陰だ。まずは早寝、早起きで午前中の3,4時間できるかがポイントになる。自分の心内の格闘だと思って取り組んでみよう。自宅で勉強部屋があるのにできないなら、図書館に行くこともできるが、まずは自宅で勉強できるようになった方が効率が良い。



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



01

26

コメント

インターネットだけで効率的に学べる英語教材とは

ikuha.com



 語学の勉強は「継続は力なり」で、毎日コツコツ長続きするものがいいですね。新年、新学期というのは勉強を始めようという人が多くて、語学のテキストの売れ行きもよいと聞きます。しかし翌月になれば、やる気もどこへやらで、やりかけのテキストだけが残った経験はありませんか。

 これは量が多すぎた。定期的にやる習慣がなかったなど色々あると思います。そこでテキストがなくてもインターネットだけで効率的に学べる教材を紹介したいと思います。

 ビジネスマンの方であれば、短時間にできて今話題になっているニュースの教材がいいのではないでしょうか。お薦めするのがNHKの「ニュースで英会話」です。ニュースに全文英語、日本語の対訳がついて、単語もすぐ検索できます。

 高校生の方には、ヒアリング、英訳、和訳、ボキャブラリー対策としてNHKの「ゴガクル」です。自分だけのオリジナルフレーズをまとめてテストにすることができますので重宝します。お試しください。



生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



01

24

コメント

国公立大2次の「小論文」、「自由英作文」対策を考えてみたい

ikuha.com



 今日は国公立大2次の「小論文」、「自由英作文」対策を考えてみたい。

 まず、両対策ともセンター試験前にやっている人はあまりいない。今からやってちょうどいいので心配無用だ。まず受験校の過去問をできるだけ情報収集する。最低10年分は集めたい。集めたら時間を決めて解く。

 ここでのポイントは、出来た答案を必ず添削してもらうことだ。自分で解答見て添削しても、合格答案までには至らない。現役生なら、職員室に行って担当の先生に見てもらう。知らない先生でも先生なら快く引き受けてくれる。この厚かましさが「幸運」を生む。そして先生から添削してもらった「答案」を毎日見て、暗記することが大切になる。

 ここで「なぜ暗記するのか?」と疑問に思う受験生もいるだろう。全く同じ問題が出題されない以上、無駄だと考えるのだろう。ご尤もだが、「小論文」、「自由英作文」は、どうにでも論理展開が出来る。知っている構文や覚えている文をもとに自由自在に書けるのだ。こんな方法で皆な合格しているので、今から徹底的に先生にお願いして準備したい。

 最後に過去問10年分と予想問題10題の計20題を自分のものにして試験に臨めば、「合格」はグーットと近づくと言っておきたい。



生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



01

24

コメント

国公立大ボーダーが発表されて・・・

ikuha.com


 国公立大ボーダーが発表されて、受験校も固まったと思います。判定が出れば覚悟もできます。もう最終決定して1時間1時間を大切にして黙々と勉強に取り組みましょう!

 今朝8時から取り組んでいる人はよし、午前中4時間集中して勉強すると午後からの勉強もはかどりますね。ゴールは国公立大後期試験が終わる3月12日です。 



生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



01

24

コメント

「受験校が決まりました」とメールが来ました!

ikuha.com



「受験校が決まりました」とメールが来ました。

覚悟が決まれば、全力投球でやるしかありません。

二次重視の大学であれば、D判定でも逆転可能!

センター試験で合格圏内の判定が出て、

楽勝と思って気を抜いている人を

一気に追い抜けます。

試験は最後までわかりません。

本気でやればなんとかなる。

必死で頑張ってください!



生葉塾 ビデオ講義配信中 http://ikuha.com

生葉塾 携帯  http://ikuha.com/keitai

▲▽無料講義・只今実施中・お問い合わせ▽▲



医学部・医療系受験 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村



プロフィール

生葉塾

Author:生葉塾
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad