FC2ブログ

06

14

コメント

センター英語200点、リスニング46点、二次は自己採点で80%を超えた!



「英文解釈」無料講義配信中
詳しくはikuha.comクリック!

///合格体験記////////////////

九州大学 医学部 合格

 
 高2のころ、英文解釈教室を制覇しようとしてなかなか進まず、ネットで探している時みつけたのが生葉塾でした。生葉塾の第一の利点は、先生のお人柄で、いろいろな言葉に癒されました。第二の利点としてペースメーカーになることです。やる気が起きない時も一定の進度で進んでくれるので否が応でも進みます。第三の利点は参考書を自由に選べることです。

 結局私は、高3になって数学、理科を中心に対策を進め、英語はこの塾で多読を中心に勉強しました。先生と相談し、英語総合問題演習 上級篇、英文和訳演習 (上級篇)、英文要旨要約問題の解法、九大の英語(赤本)などをひととおりこなし、直前期には英文解釈教室の4回目を見直しました。

 結局、センター200点、リスニング46点、二次は自己採点で80%を超え、合格への安定した得点源となってくれました。本当にありがとうございました。心より感謝しております。



同志社大・文学部 合格 

 自分は入塾する以前はどのように英語を勉強してよいか、ほとんどわからなかった。英語を学習する際には、やはり代表的な構文を体系的に学ぶほうがよい。その点においては、「生葉塾」でのテキストがピッタリであった。そのテキストの解説を塾でしっかりと受けて、時々復習したことが成績を伸ばすきっかけとなったと思っている。

同志社大・経済学部 合格  

 振り返って言えることは、やればできる、やらなければできないという至極月並みなことです。しかしこれ以上、現実を突いた言葉はないと思います。模試の結果に振り回されず、「挑戦すれば成功する可能性はゼロではない。しかし挑戦しなければそれはゼロなのだ」と自分に言い聞かせて最後まで諦めなかったのがよい結果を生んだといえるでしょう。諦めればその時点で既に負けです。若者らしく初志貫徹の心意気が一番です。

東北大学・農学部 合格   

 僕は質問に何でも答えてくれる授業でなかなか点数の稼げない英語がだんだんとわかるようになっていきました。初志貫徹、第一志望の大学に合格できて、この一年間頑張ってきて本当によかったと思っています。

神戸大学・国際文化学部 合格 

 二次対策の英作文をセンターが終わってから添削してもらったのが功を奏したようです。当初は私立大学も滑り止めに受験しようと考えていたのですが、国立一本にしぼり強気で攻めたのがよかったと思います。

九州大学・経済学部 合格  

 センター試験は最悪のD判定でした。それでも僕は九大を受けることを決心ました。私立大学は受けませんでしたので、周囲の人々は僕をバカだと思ったに違いありません。僕はそういう人たちを見返してやろうと思ったし、何よりも九大に行きたかったので必死に勉強しました。今思えばその気持ちがよかったんだと思います。最後に英語の成績を上げてくれた「生葉塾」に感謝します。

熊本大学・文学部 合格 
 
 苦手だった長文を塾でわかりやすい構文分析の方法を習ったため、長文嫌いだと思わなくなり力がつきました。センター直前の時間配分を考えた演習、二次試験の英作文の丁寧な指導を受けたため、第一志望に合格できたのだと思います。受験勉強をしているとき、模試の結果でつい落胆し、諦めたくなるときもあるけど、そのたびに本番では絶対に成功すると強く信じて前向きになることが大切だと思います。



///英文解釈速読講座////////////

(1)英語構文ビデオ講義   

 第5文型・that節・what節・It~that~・関係詞・比較など
 の講義が視聴できます。


(2)インターネットによる個別授業  

 構文分析の質問をしながら長文を読んでいきます。

(3)センター試験・第6問対策   

 センター試験が60分で解ける速読対策ができます。

(4)単熟語問題対策    

 英文解釈教室の単語600語、私大でよく出る熟語
 200語が利用できます。


(5)センター試験文法・語法問題対策  

 文法・語法問題が利用できます。



///過去問対策講座//////////////


 国公立・私立大学の過去問を解説しています。
 「東大」「東北大」「筑波大」「東工大」「京大」「九大」
 「慶應」「早稲田」「中央大」「明治」「同志社」「西南学院」など
 
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
    センター試験・無料講義・ビデオ配信中

    インタ―ネット家庭教師 英文解釈教室

      生 葉 塾 塾長 吉武 保

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





スポンサーサイト



プロフィール

生葉塾

Author:生葉塾
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad