FC2ブログ

10

28

コメント

読書週間に色々なことを考えてみる! 

 昨日から秋の読書週間が始まりました。読書家の方のコメントを拝見していたら、読書は分野を決めずに多読がよいという案内が多いですね。日頃関心のないことに頭を突っ込んでみる。多読から考えもつかなかったアイデアが浮かぶというのです。

 今日は、企業の「事業承継」の講演会に行ってきましたので、頭を突っ込んでみてください。日本の企業の99%は従業員300人以下の中小企業です。将来大学を卒業して就職となれば、皆さんの大半の方が中小企業に就職することになります。

 この中小企業が今、少子高齢化で「事業承継」問題に直面しています。問題は企業を引き継ぐ後継者がなかなか見つからないため、廃業に追い込まれているのです。420万社ある中小企業のうち毎年近年は7万社が廃業しています。

 地域経済の基盤である企業がこういう状態が続けば、日本の将来はない。そこで官民あげて政策を考えて取り組んでいこうという講演会でした。

 この手の仕事に関心がある人は弁護士、税理士などになる必要があります。学部は法学部、商学部、経営学部の志望がよいと思います。参考にしてください。 

*大学受験(英語)相談をメールで受け付けています。HPのお問い合わせhttp://ikuha.com/cgi-def/admin/C-007/home/visit/form_submit.plから入って、メールを送ってください。(無料)

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保 http://ikuha.com

スポンサーサイト



10

27

コメント

吉田松陰に学ぶ!

 学生時代にお袋から突然の電話があった。何事かと思って、話し始めたら、あなたの誕生日は松陰の生まれた日と同じだというのである。へーぇと思って調べたら、命日と同じ、今日27日なのだ。

 この一件があってから、松陰は気になる歴史上の人物となった。松下村塾のある萩に行った時のこと。収監されていた野山獄跡で随分松陰のことを友人と語り合い、長居してホテルに帰ったら、ご利益か、はたまた松陰先生にもう少ししっかりせいと喝を入れられたのか、初めてぎっくり腰になった。その日は大みそかで紅白歌合戦を見るどころではなかった思い出がある。

 この夏、「吉田松陰一日一言」(川口雅昭編)を読み始めた。先生の魂と言行が伝わってくる。最後に松陰先生のお言葉をお借りして今日は締めたいと思う。


「一日を弛めば」

足下誠に才あり、才あれども勤めずんば、何を以て才を成さんや。今、歳将に除せんとす、学弛むべからず、一日を弛めば、将に大機を失せんとす。

(訳:お前は本当に才能がある。才能はあるけれども日々努力しなければ、どうして才能を開花させ、自分のものとできようか。できはしない。今年もまさに暮れようとしている。学問する気持ちをゆるめてはいけない。一日でもゆるめれば、学問の大切な機会を失ってしまうぞ。)

 
*大学受験(英語)相談をメールで受け付けています。HPのお問い合わせhttp://ikuha.com/cgi-def/admin/C-007/home/visit/form_submit.plから入って、メールを送ってください。(無料)

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保 http://ikuha.com

10

26

コメント

新型インフルエンザの猛威

 先週の土曜日に定期健診で病院に行ってきました。3ヵ月ほど前と光景が一変。ニュース報道で、新型インフルエンザ患者の対応で、一般患者の対応ができずと聞いていました。百聞は一見に如かず。本当に驚きました。受付のソファーに座れないほど患者が増えていますね。

 死に至るとなれば、細心の注意を払っていかなければなりません。今朝から東京は台風の影響で雨。気温もグットと下がっています。暖かくして勉強してください。


*大学受験(英語)相談をメールで受け付けています。HPのお問い合わせhttp://ikuha.com/cgi-def/admin/C-007/home/visit/form_submit.plから入って、メールを送ってください。(無料)


 from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保 http://ikuha.com

10

25

コメント

センター試験に万全を期すということ

 小雨降る中、高尾山へ行ってきました。ミシュランガイド3つ星に輝く山道は、どのコースも整備されていて歩きやすい。お好みのコースは、登りの6号路だ。毎回立ち寄るのが、琵琶滝の修行所。真冬にも寒行が行われている。ここから右手に渓流、左に生い茂ったシダの間の山道を登る。川のせせらぎを聞きながら、深緑の中で深呼吸するとマイナスイオンが発生しているのか、とてもリフレッシュできる。

 受験勉強をしていると、とかく運動不足に陥りがちだ。寸暇を惜しんで勉強しておかないと、不合格になる恐怖心がわく。現役の高校生ならば、週に何度かある体育の授業で、運動不足も解消できる。浪人生には、それがない。体を動かさないとストレスが、たまるので、勉強も捗らない。これには以前ブログに書いたように、スモールチェンジで習慣を変えるのが良さそうだ。たとえば通学途中にひと駅前で降りて2km歩くなど短時間で自分の好きな運動を心がけ、心と体の健康に努めたい。

 今朝の日経朝刊には、病院長の話で質の良い睡眠を得るためには、生活のリズムを整えること。まず就寝前にリラックスして、毎朝同じ時刻に起きることを心がけてほしいと提唱があった。センター試験に万全を期すとは、来年1月16日9時半からの試験に全力が出せるように体調を整えることだ。なかなかすぐには習慣は変わらない。用意周到に取り組もう。

 *大学受験(英語)相談をメールで受け付けています。HPのお問い合わせhttp://ikuha.com/cgi-def/admin/C-007/home/visit/form_submit.plから入って、メールを送ってください。(無料)

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保 http://ikuha.com

10

24

コメント

大学受験・小論文対策はこれだ!

 ブログを書き始めて3か月。書くのはいいが、一方的な発信になっていないだろうか。読者に文が読みづらく、理解に苦しんでいないだろうかと不安になっていた。

 ブログを書き始めて、書き終わるまで要する時間は30分余り。書き終われば、まず校閲でチェック。助詞の指摘などを受けて、読み直し改める。漢字を2,3語、辞書で検索する。また類語辞典で言葉遣いを選び、語の並び替えなどをして読者に伝わるかどうか考えたりする。毎日こんなことを考えながら行っていると結構、勉強になっている。小論文対策になりそうだ。

 最近「文章力の基本」阿部紘久著(日本実業出版社)と「文章作法入門」中村 明著(ちくま学芸文庫)を併読した。両書ともコンセプトは同じで、文法・言葉選び・語順・構成からなる。前者は学生の文章が、指導された文章に併記されて、改められている。大学受験の小論文対策になる。後者は著者が早稲田大学文学部教授である。文学の名著からの引用が多々あり、風情にひたれる。毎日ちょっとずつブログを書いて小論文対策にするのも一考かもしれない。作文力は書きながら養っていくものだ。ご参考にしてください。

*大学受験(英語)相談をメールで受け付けています。HPのお問い合わせhttp://ikuha.com/cgi-def/admin/C-007/home/visit/form_submit.plから入って、メールを送ってください。(無料)

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保 http://ikuha.com

10

23

コメント

早稲田大学に逆転合格!

 高校3年生の9月から入塾したYさんのお話です。彼女の第一志望は早稲田大学。父親が商学部の出身で、高2の夏休みには父親と福岡から上京して、大学を見学したという熱の入れようでした。

 10月の末のちょうど今頃です。9月の模試のテスト結果が戻ってきた。とても成績が心もとない。このままでは合格はないと私は判断しました。彼女は、私立3科目の勉強をしていました。社会まで勉強している時間がないのです。私は英語、国語2科目にしぼる指導をしました。

 彼女の志望は文学部かスポーツ科学部、併願校が日本大学芸術学部でした。英・国2科目、小論文、面接で受験ができたからです。(*2010年は違いますので各自チェックしてください。)

 2科目にしぼってからは、志望校の過去の入試問題を5年分解き、徹底的に出そうな所から勉強を開始しました。英文解釈の講義も出遅れていましたが、その場で理解し、暗記していました。

 3月、日本大学の不合格発表後に彼女が挨拶に来ました。早稲田の発表待ちでしたが、早稲田はだめだろうと半ば諦めていたようです。翌日また彼女は顔を出した。彼女がキラットと笑った瞬間。私は結果を聞かずに合格したと直感しました。スポーツ科学部に合格していました。

 私大入試は学部・学科で試験科目が違います。高校の担任の先生は最後まで諦めずに全科目、全力投球と言う。確かに、勉強科目を減らすと受験校が限られてきますが、この時期よく考えて、志望校に合格するには何を勉強し、何を捨てるかの選択が重要になってきます。表向きは全力投球を装ってもよいと思います。各自、第一志望合格に向けて戦略を練るのが大切です。

*大学受験(英語)相談をメールで受け付けています。HPのお問い合わせhttp://ikuha.com/cgi-def/admin/C-007/home/visit/form_submit.plから入って、メールを送ってください。(無料)

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保 http://ikuha.com

10

22

コメント

日本人はなぜ英語が苦手なのか?

 「英字新聞を読む」英語セミナーに行ってきました。老若男女参加者は多く、ビジネスマンの英語熱の高さを感じました。

 さてサブタイトルは、「日本人はなぜ英語が苦手なのか」の講演でした。3つのポイントがありました。(1)英語には、日本語の約2倍の音素があり、日本語にない音素をリスニングすることが難しい。(2)動詞の位置の違い。英語は通常、主語の後に来ますね。日本語は文尾にくる。英語を聞くとき、動詞に反応するように気をつけるとよい。(3)文構造の違い。英語は構造依存言語であり、日本語は非依存である。たとえば英語と日本語を構造で比較してみると(1)Tom loves Mary.(トムはメアリーを愛しているよ)(2)Loves Tom Mary(愛しているよ、トムはメアリーを)英語は語順が変わると文が成り立ちません。その点、助詞をとる日本語は語順が変わっても意味が変わらない。

 英語は構造がとても大切な言語だというわけです。構造非依存言語に慣れている私たち日本人は認識が薄いので流されてしまい、苦手な原因になっているというのです。また日本人には「構造を読む習慣がない」。これが致命的になり、英語が苦手になっている。構造を理解して勉強を進めれば、会話までスムーズに習得できるとの結論でした。

 英語を学び始めて、だんだんとやっていくうちに構造が大切なことは私も痛感しています。なかなかこういうお話は直接聞けないことです。今まで行っている講義が間違っていないことを再確認しました。

*大学受験(英語)相談をメールで受け付けています。HPのお問い合わせhttp://ikuha.com/cgi-def/admin/C-007/home/visit/form_submit.plから入って、メールを送ってください。(無料)

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保 http://ikuha.com

10

21

コメント

伝説の大学受験・現代国語参考書とは

 先日、本屋でぶらりとしていたら、見慣れた若葉色の表紙に黒字で「新釈現代文」の文字が目に止まった。懐かしいな。手に取ってみた。昔はハードカバーで、ずしりとした感じであったのだが、文庫本になっていた。

 30代以上の方ならこの表題をどこかで聞いたことがあると思います。「新釈現代文」は、現代文を読むために「たった一つのこと」だけを説いた大学受験向け現代国語の参考書です。

 受験勉強をしていた頃、現代国語の先生が授業で何を言っているのかわからず、皆は途方にくれていた。友人のひとりがこの参考書の評判を聞きつけて、購入。右へ倣いで次々購入して、来る実力試験勉強にこれをあてた。実力テストの答案が返ってきた。この参考書に取り組んだものは、10点~20点成績がアップして、学校からの帰り道、「テストの結果は『新釈現代文』のおかげだ。感謝したい。」と友人の中から喜びの声が上がったのを覚えている。

 この「新釈現代文」(高田瑞穂先生)は元の出版社が倒産して、今年、ちくま学芸文庫から復刊になっているようです。名著は不朽ですね。受験生は、今から時間もないので薦められませんが、高校1,2年生には、現代国語の論旨の展開の勉強に最適だと思います。読んでみてください。目から鱗が落ちます。感動します。成績が必ず上がります。英語の勉強にも必要です。国語と英語の成績は正の相関関係にあります。英語を日本語に訳せたら、国語の問題になりますね。国語の良し悪しが英語の得点を左右します。

*大学受験(英語)相談をメールで受け付けています。HPのお問い合わせhttp://ikuha.com/cgi-def/admin/C-007/home/visit/form_submit.plから入って、メールを送ってください。(無料)

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保 http://ikuha.com
 

10

20

コメント

塾生から学んだ最強の英文法・語法勉強法(2)

 質問がありました。昨日の続きです。どうすれば10回も回せるようになるか教えてください。「僕はテキストの半分が終わると、またはじめの方は忘れてしまっているので、また1ページからやっています。」とのことでした。

 わかりました。仏心を出して、ちょっと具体的な勉強法を提案します。彼に限らずなかなか1冊終わるのが容易でない人がいます。とりあえず、わからなくても1回まわす。2回目に1回目のわからないところが理解できたりしますからね。

 では全体的にお話しするとテキストの問題を解いてみて50%の正解が得られない人は初めに解答を見て理解して、1回まわして、またはじめから解く。文法・語法テキスト1冊を4,5回まわして90%の正解を得られる人は2冊目に取りかかる。このクラスの人でも新しい問題を解くと70%ぐらいしか得点できないと当塾の結果で出ています。

 具体的には、まず英文法・語法問題1冊を用意する。「頻出英文法・語法問題1000」(桐原書店)を推奨します。机にタイマーを用意し、20分で100問を解きます。時間は厳守してください。解答は正解して、今後も間違えない問題は無印。間違った問題は赤のラインマーカー。自信がないが正解は黄マーカー。フリクション・ラインマーカーを使うと消せるので便利ですね。2回目以降は赤、黄マーカー問題を解いて、できた問題はマーカーを消していく。このテキストは1200題あります。解くのに20分、答え合わせ1時間40分使って、2時間。合計24時間で1回が終わります。

 私立大学受験の人は取り組む価値があります。英文法・語法問題1冊を解いただけではMARCHクラス以上では実力不足の結果になります。国立志望で時間のない人は500題(偶数、奇数番号のどちらかの問題)を前から解いていくのもいいでしょう。ない時間は工夫して取り組みましょう。

*大学受験(英語)相談をメールで受け付けています。HPのお問い合わせhttp://ikuha.com/cgi-def/admin/C-007/home/visit/form_submit.plから入って、メールを送ってください。(無料)

from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保 http://ikuha.com

10

19

コメント

塾生から学んだ最強の英文法・語法勉強法(1)

 長年教師をしていると生徒から勉強法を学ぶこともある。今日は英語の成績が飛躍的に伸びた塾生の例をお話ししたい。

 高校2年生の終わりに学年最下位の成績。赤点が4科目。普通ならば進級会議は担任、親、本人の三者面談でおこなわれるところが、今までにない成績の悪さなので、学年主任の先生と校長を交えて五者面談になった生徒T君の話である。

 「T君、なぜ定期考査前に勉強しないのか。」と担任が尋ねる。「僕は定期考査が終わって復習していますから、定期前には勉強しません。」頑として進級会議の切羽詰まった状況に置かれても自分の主義は変えなかった。実力テストが良ければいいと考えていたようだ。

 このT君が高校3年の春に入塾した。変人は自分以上に変な人に興味を持つ。類は友を呼ぶ。私はT君とは何となく変なところが気に入り、意気投合していった。

 当塾では当時「即戦ゼミ3大学入試英語頻出問題総演習」(桐原書店)を100題出題(そのままの問題80題、応用20題)のテストを実施していた。1問にかける時間は12秒。早く解ける者でも19分は切れなかった。この成績上位者平均95点以上に私は何回まわしたか聞いた。1回まわすとは1回終わったという意味だ。私は4,5回だろうと思っていたら、平均10回まわしていた。

 先のT君は1年間終わったころには52回まわしていた。1週間に1回終わらないと気が済まないとすすめていたようだ。彼の全国模試の成績は常に受験者の1%以内に入っていた。

 この英文法・語法勉強法から言えることは、4,5回まわして、85点ぐらいの得点。10回まわして95点ぐらいであったということ。高得点者は何回もやっているということ。

 実際に高得点者が何回まわしていたかわかると、目標が定まるね。成績が伸び悩んでいたら、効率よく、今後まわして下さい。1回目の勉強量は2回目の半分になるし、3回目は1/3で済むよね。案ずるより産むが易し。やり始めると早く終わります。

 from Webカメラ 英文解釈教室 生 葉 塾 塾長 吉武 保http://ikuha.com
 


にほんブログ村 教育ブログ 塾・予備校教育へ(文字をクリック)

プロフィール

生葉塾

Author:生葉塾
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad